December 05, 2016

2016年版冬の炬燵の読書録ーその13ー宮城谷昌光「劉邦」

今や中国の歴史を扱った小説となると第一人者と目される宮城谷昌光氏の作品は円熟に近...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«2016年版冬の炬燵の読書録ーその12ー平野隆久「薬草」